バレンタインクラリス†探求†日誌

あけおめ!

今回はタイトル通りバレンタインクラリスとそれに合わせて闇編成あれこれについて。

前の記事で書いた様にクラリスは軽く触った感じだと”味”がちょっと足りてない感じしましたが、使えば使うほど”味”が出る、とろみが増す、俗に言う”コクうま”キャラでしたね。

思わず久遠を渡すほど彼女にメロメロ、†探求†の手も止まりません。

その†探求†はまだまだ続いていますが、自分の中で大分土台の部分は出来てきたので今回はそれについてダラダラと書いていきます。各コンテンツ毎に、自分が今まで使ってきた闇属性の編成と比較してどう広がったのかとかを主に。

アーカーシャ、アルバハエッチ、つよばは(西成)の三項目とかなりの文章量になるでしょうが、分けて記事を書く事はしません。全部この記事にまとめて書きます。自分パワー系なんで。ちなみにアルバハエッチについては何にも書いていないんでそこはマジで期待しないでください。

そんな感じで、適当に部分部分で参考にしたりしなかったり暇つぶしたりみたいな感じで頼むわね~。

 

 

 

dekasugirumara.hatenablog.com

dekasugirumara.hatenablog.com

 

アーカーシャに関しては、こんな感じでクソ長文書くくらいには”やり込み”してました。自分の中ではね。

その中で渾身よりも背水の方が若干優位と結論付けていましたが、クラリスはもう見るからに卍アーカーシャ最強卍みたいなサポアビしてるんでね、それが変わったんじゃないかって事で試してきました。

アーカーシャを闇編成でやる場合の基本的なあれこれは上の記事で書いたので、その部分は省いて書いていきます。

 

とりあえず試した編成はこんな感じ。

f:id:dekasugirumara:20190226212604p:plain

f:id:dekasugirumara:20190226212621p:plain

f:id:dekasugirumara:20190226212647p:plain

 

各項目についてのアレをザックリと。

 

・キャラ

今までの渾身編成ではハログレイなんかを入れていましたが、そこを入れ替えるだけの簡素な形。

ジョブもクラリスに合わせてセージワンチャン!?と思う方もいるかと思いますが、個人的にはナシ。一応試しましたが。

理由としては95%と85%の対策は変わらず必要なんで、その部分の仕事が出来ないセージにすると対策を石に任せる事になります。

石枠を割いてまでセージというジョブ自体やクラリスにオメガ武器種を合わせる利点はあるか、って言われたらほぼ無いんで相も変わらずスパルタで。

 

・武器

9枠は間違い無さそうだけどマジェスタスの枠だけは怪しい。

多少はHPを盛る必要があるって事で入れてますけど、堅守って防御要素の割に渾身と相性良くはありませんからね。

なんで、この枠をサンダーオブファントムと替えるのは相当有村架純なんじゃないのかと睨んでる、俺っちは。あれずっと神威(小)だと思ってましたけど(チュー)なのね。

今必死にリッチ叩いてます。つまり4凸持ってないんで試せてません。

 

・石

石に関してはトール”1凸”が”2凸”になったって個人的かつセクシーな変化はありますが、一番大きいのはバレクラのマウントで55%のトリガーを対処出来る様になった為グリムを外せる選択肢が出来たって事ですね。

実際に外すかどうかってのは難しいところ。

キャラの部分でも触れましたが、依然として95%と85%のトリガーどう受けるかって問題は残っているので、85%にファラのリキャ間に合わなかった時用の防御札として使うグリムのもう一つの役割をどう見るかですね。

最悪クラリス1のバリア&ガードと満タンHPでどうにかなったりならなかったりするのと、ファランクスが飛んでくる可能性も合わせて個人的には外してもいいかなと。

ただ、グリム自体はトリガー対策以外でも結構有用な石なので、入れ替えるならシヴァとかテュポみたいなしっかり役割や大幅な速度向上に繋がる石が候補って感じ。

 

といった感じ。

実際にこの編成を使っての速度はこんな感じ。

このツイートの通り、今までベストだと思ってた背水編成より速度向上しました。

今までの編成だと分速(分あたりの貢献度を指すオタッキー用語)は58辺りに壁があって。1000回以上やって60を越えたのは2回だけでしたからね。

それをポポポンのポンと越えた訳ですから、バケモンですよ。

単純にシヴァが増えただけ説がありますが、そうだとしてもそのシヴァの枠が割けつつ、平時の速度も同等かそれ以上って事でやはりクラリスは間違いないんじゃないのかなと。

 

・まとめとか個人的所感

実際に使ってみて思ったのがクラリス1アビの有能さ。全体攻撃でない区間での仕事っぷりは素晴らしい。

シヴァの切り所や、動けなくなるであろうターンを逆算して2アビあれこれで上手い具合に硬直時間と速度の兼ね合い取ったりとか、まだまだ探求する部分はあるので伸びしろはありそう。

それと竹槍狂信者、昭和の頑固ジジイとしては初動の奥義回りの安定性がグンバツに上がったのもいいね。これは団サポを自由に変えれる場合限定ですけど。

銅鑼20、クラリス2シス1他心で単→単→2チェを確定レベルで作りつつ他心のHP減少も若干緩和出来るのでご満悦。今までは銅鑼外したり色々あれこれしてもふわふわな感じだった部分ですからね。

ただ、主人公の連撃不足で2週目から崩れる事もあるのでこの部分も探求したいね。それもまたサンダーオブファントムに夢見てる部分の一つだったりする。

まとめると、既に今までの編成を越えつつまだ伸びしろもあるので、クラリスアーカーシャでの最適解。最強。でらべっぴん。

更に今まで95hellでしか碌に出番の無かったフォールンソードも使い道が出来て渾身主義者もニッコリ、ピース。

といった感じじゃないでしょうか。

ただこれはアーカーシャという闇有利かつ特殊な仕様のマルチでの話。これだけではゲームウィズさんで10点貰えるキャラにはなれませんからね。他のコンテンツもどんどん行くわよ~。

 

  • アルバハエッチ編

自分全然やって無かったんですよね、闇でアルバハ。たま~にちょっとやってみて”分5”くらい?そんな感じで「草」と呟き終了、みたいな。

装備もキャラもアルバハに向いてるものが揃ってない、そもそも耐性があって速度面で四属性を上回るのはほぼ不可能、かといって光の様に明確な役割も無い。

正直闇でやる理由が「闇でやりたいから」以外に無いってコンテンツはちょっと個人的にやる気が無くて。大好きな属性で下位互換を甘んじるのはなんかね~。

ただ、クラリスは大分可能性を感じるキャラではあったのでちょっと野良でぶつかり稽古してきました。

 

でも、特に...って感じだった。

やっぱり捨てきれなくて。

闇でやる必要ある!?

って気持ちがね。やってて悲しくなってくる。脳死で殴れてストレスフリーみたいな雰囲気加点要素も無いですし。

闇でアルバハやってる人を否定する気はさらさら無いですけど、個人的にはもう少し何か変わらないとガッツリやる気になれませんでした。

でも間違い無く今までの闇編成と比べたらクラリスの加入は大幅なプラスだと思います。前はひーこら言いながら分20越えてたのが、分30くらいはまあ結構出る様になった感じだったんで。グランブルーウメー人なら色々条件揃えば40辺りは越えれるんじゃないでしょうか。

編成紹介とかは特にしません。必要無いでしょ。

 

・まとめ的な~

特に無いって書こうと思ったけど一つだけありました。

野良で闇だからって蹴るのはちょっと何か募集文に書いとくとか、ワンクッションください。

傷付きます。

 

  • つよばは(西成)編

ご存知無い方に一応説明しときますと、つよばはというのは主に二つの場所があります。

一つは共闘のルーム募集。

これはスタンダードな場所であり上流階級の方々が集う大人の社交界。昔は靴を磨きおこぼれを貰う為に通ったりもしましたが、今は全く行っていないので現状は正直知りません。やっぱり卍アチアチファイヤーズ卍みたいのが100万人くらいいてエッセル砲ぶっ放してる感じですか?

もう一つはツイッター救援。

通称西成。最近は移住者も少し増えてきた気がする。

治安は相当悪く端的に言って”バリトゥード”

ただ、治安が悪いって事は環境が固定されてないって事でもあり、効率等に目を瞑ればどんな属性にもワンチャンスある、しのぎの削り合いが出来るのが魅力ですね。つまり都落ちした属性である闇属性にも活路はある。

 

って事で主に西成でクラリス編成を使った所感を書いていきます。ただ、大分特殊な環境なのでその部分を最初に説明しときます。これはいつも通り後々の編成のアレを省く為に必要なんでね。

 

ラグナロクのダメージがヤバイ

基本的に90%までに18人埋まる事は稀です。

平日の夕方辺りとか社会不適合者しかいなく供給量が少ない時間帯は一瞬で埋まる事もあったりしますが、基本的に10人未満で殴り始める事が多いです。夜なんかは5人くらいでスタートして終わるまで10人未満とかもあったり。

これにより18人だとあまり気にならないラグナロクフィールドのダメージが結構痛い。

古典的な水ゾ背水スタイルは、後述のデバフ問題と合わせて50%まで生き残るのもかなり大変。特に闇は。

まずコンジャク撃ってから呪い等開幕のデバフが空けるまでの間に尋常じゃないくらい人死にが出ます。びびる。ウソでしょ!?ってくらい。

開幕からいきなり分の悪い運ゲーですからね、ある程度周回する事を考慮するとやってらんないですよね。

社交界で序盤クリアオールを撃とうものなら”非紳士的行為”としてセキュリティーにつまみ出されてしまいますが、上記の理由で西成だと背水妨害どころか手助け、”紳士的行為”になったりならなかったり。

 

②デバフは適当

お行儀の良い自発主の場合は各種デバフを入れてくれる方もいますが、魅了や暗闇どころか開幕攻防下限すら入ってない事もあります。

それに加えて個人的に一番大きいと思う要素がブレキですね。これは入ってる事は2割くらいですね。

なので50%以降は麻痺延長があると仮定しても、道中の通常殴りは勿論特殊ともある程度向き合う必要があります。

麻痺延長が入るかもマチマチ。基本的に救援募集文に麻痺延長と書いてある場合は大抵入りますし、書いて無くても半分以上は入ります。ただ、入らない事も当然ありますし、募集文に記載があっても入らないってトラップもあったり。

後はフレアブリザは入ってない事が多いですね。募集文に書いてあるのもあまり見かけない。個人的には無い方が嬉しいですけど。

 

黄龍槍は世界最強

すぐ後に書きますが、環境にいる主な属性は水と光。つまりは誰かしらが世界最強武器である黄龍槍を携えてる可能性が高いです。

他にも水ケンゴーが投げる水着マキュラと合体したり、たまに鰹で脂がノリノリだぜぇ~となったりと奥義ゲージはグチャグチャにレイプされます。

つまり竹槍ブルーファンタジーで綺麗に奥義を回していくのは厳しい状況となります。特に4人殴り編成なんかは。

 

この辺が大きな要素かな。

要するにラグナロクをどうするか、従来の水ゾ背水編成は苦しい、竹槍スタイルもあまり上手くはいかない、各HP帯の特殊をどう捌くかってのがポイントですね。背水の場合はこれに通常攻撃をどうするかって問題もちょっとあります。

大抵の聡明な読者はお気付きでしょうが、かなり闇属性には厳しい環境です。実際に環境は光と水が大半ですからね。たまに卍アチアチファイヤーズ卍が紛れ込んだりしてますが、少なくとも闇はマジで見ない。

ただ、闇にも†フォールンソード†という渾身要素がありますからね。ワンチャンスはあるんじゃないのかと思いクラリス実装前から結構†探求†してました。というか始まりはどうにかして僕ちんの†フォールンソード†を使いたいって気持ちで始めましたからね。

そんなこんなでクラリス実装前に自分が西成でベストだと思ってた編成はこれ。

 

f:id:dekasugirumara:20190227012718p:plain

f:id:dekasugirumara:20190227012744p:plain

(外れてる装備は今は亡きオメガクロー)

f:id:dekasugirumara:20190227012802p:plain 

「メイン六崩は流石にお遊びが過ぎる」

「渾身要素どこ?」

とか、結構言いたい事はあると思います。

でもこれ冗談抜きで結構”やる”から。マジで。渾身要素が無いのは認める。流石に防御値カチカチのつよばは相手には通用しなかった。でも、後半全員にグレイ追撃載った状態でシャカシャカ奥義オフ殴りは西成界でも随一のスピードだから。本当に。信じて。卍六崩拳・黒天卍はマジで”やる”から。

この編成のあれこれを1から10まで説明すると長すぎて本題のクラリスから大幅に逸れるんで、とりあえずこれは前述の問題を大方クリアしつつ割といい位置に居たって事だけは理解してくださいな。

ただ、この編成に満足してては二流。クラリスが実装したって事でこの編成の速度を上回るクラリス入り編成を†探求†しました。勿論安定感を同等かそれ以上に保ちつつね。

そんなこんなで渾身・背水、魚に魔戦、昭和のカオルにレスラーと色々と試行錯誤の末辿り着いたのがこれ。

 

f:id:dekasugirumara:20190227015309p:plain

f:id:dekasugirumara:20190227015337p:plain

f:id:dekasugirumara:20190227015408p:plain

闇黒猫ってのは結構前、ハログレイが出た辺りで真っ当に使ってる人もいたんじゃないでしょうか。自分もちょろっと使ったりしました。丁度環境もシヴァゲーの極点って感じで闇が本来得意とする部屋速になる事が減少し、どうにか付いてく為無理矢理シヴァを活かす方向に舵を取った苦肉の編成なんじゃないでしょうか。それっぽい事書いて”理解ってる”風出しましたけど今適当に考えただけです。

って事で前から形があった編成にクラリスを突っ込んだだけなんですけど、その前から形のあった編成が西成でも可能になったってのが大きなポイントですかね。

これは環境説明で挙げた問題の大半をクラリスでクリア出来る為ですね。

3アビで初動の運ゲー地帯を短縮、ついでにコンジャク吸収も短縮されてニッコリ。

そこからの背水キープはしっかりとお好みのHPでクリアオールを撃ってラグナロクを消しつつ、特殊通常を1アビパワーで乗り切れます。

ただ、それだけではまだ少し安定性が足りなかったのでマジェスタスで補強。

火モードの特殊に1アビバリアが間に合わない事が多い為そこを素受け出来る様になったり、初動2ターン目に微妙にフロント落ちする事があったのを大幅に改善してくれました。

ただ、素の火力は勿論低下しますがそこをクラリスのサポアビバフでカバー。お互いを支え合うグランブルー。マジェ×クラは覇権カプ!?

この辺のあれを考慮するとパラゾウォロとかも出来るしええんちゃう?と思う方もいるかと思いますが、個人的にはナシ。理由は環境で説明した③が主。ハマった時の速度はいい感じですが、結局西成は奥義オフ殴りかスイッチ式、もしくは3人未満で殴る以外は結構厳しいんですよね。

 

そんなこんなで安定性は十分、また速度の方も大分満足行く形となりました。

ただ、実はあのレスラー編成もマジで結構”やる”んでね。正直速度はどっちもどっち、むしろ最大速はレスラーに分があるんじゃないのかって感じです。

なんで正直どっちがベストかってのはその時によるんでハッキリとは言えませんね。初速の違いくらいなんでね。

細々とした違いを挙げるとしたらレスラーでやってて一番キツかった終末の風を素直に喜べるってのはまあまあ大きいかな。

一見背水なんで受けれたら嬉しい様に見えますけど、あれ食らうとバリアは消えませんがハログレイの追撃もテンションも消えるんでね。主人公はテンションパワー、シスは最強と大して背水効いてなくても減衰叩ける為、アビのかけ直し分丸損な事が多かったんですよね。

他には最近クリア撃たれる頻度が上がったから他のアビに変えてもいいかもとか、そんな感じかな~。

雰囲気極まってる個人的な好みの話もすると、闇黒猫の方向性って風の下位互換臭がして好きになれないね。オメガ武器追加で拳取ったらおさらば。いや、そのくらいにはもう西成やってなさそうだな。

 

・まとめとか~

そんなこんなでつよばは(西成)に関してはなんともかんともといった感じになりました。あくまで個人的なアレですけど。

西成の環境も日々変わっていますからね。卍アチアチファイヤーズ卍の流入も増えて来た感じなんで、そろそろ都落ち属性達もまた居場所を失いルーム募集の下位互換と化すんじゃないでしょうか。

この記事を書いた事もまたその一因になって原住民から袋叩き、SNSで陰口を言われたり!?とか思ったりもしましたが、そろそろ5周年ですからね。それでも日々やるコンテンツは西成のままなんて状況はそれはそれで終わりですから。大して関係無いでしょ。つっても指輪と赤箱ヒヒ、自発の為のバハ角があるからな~。う~ん。このコンテンツマジで歪だね。

ちなみに西成での闇の立ち位置はまあまあでしたね。試行錯誤の過程やレスラー黒猫全部ひっくるめて大体500回、赤箱取得率は1/1.29(約77%)でした。

 

  • 終わりに

 

相も変わらず怒涛の長文でしたがそろそろ終わり。

アルバハエッチはちょっと雑が過ぎましたが、バレンタインクラリスは日常で遊べるコンテンツどれにも出番があり、個人的にはかなり評価が上がりました。最初は一生使わない可能性すらあるとか思いましたけど、今現在で既に大満足です。

なんでdekasugiruwithの採点は...10点!もう花丸あげちゃう!

 

ただ、一つ問題があって。

これはあくまで闇属性で見た時の評価なんですよね。なので闇属性そのものが別に...って現状だと、やっぱり闇が好きなら取っとけばくらいの感じに納まるんじゃないでしょうか。少なくとも卍最強厨卍が取ったところで現状のコンテンツじゃ使うことは殆ど無いんじゃないかな。アーカーシャで使うか。使う?ってかアーカーシャやる?もう排出終わってるしどうでもいっか。

この闇属性がアレって結構一部の人には切実な問題ですよね。

闇属性ヨイツーな人は現状のアレもあってか今はお休み期間、グラブル自体がヨイツーな人は闇を使わず他の属性使うって感じですからね。日々のマルチで闇属性を見る事はめっきり減りましたね。

日々のマルチで出会う編成や速度の比較は生きた教科書、それが無いと闇属性強くなりて~と考える若者は五里霧中、みたいな。そういった若者は”グランブルーの宝”ですから、これは由々しき事態ですよ。

なんでね、自分では役不足かと思いますが今回の記事はそういった若者達の力になれたら嬉しいなみたいな、グランブルーの未来を考えて書きました。牌の取り合いを危惧するより、牌を増やす方向性で行かんと未来はなさそうですしね、少なくともエンドに関しては。一緒に勉強してこ~。

 

こんな感じでちょっとイイ感じの事書いて、アルバハエッチの雑さを消しつつちょっと好感度も上げていく”テク”使って締め。

怒涛の長文をここまで読んで頂きサンキュー&ばいきゅ~

 

おわり