アーカーシャとアタシ

あけましておめでとうございます。

ご無沙汰しております、環境保護活動家のdekasugirumaraです。

”生きとし生けるもの全てにピース”

”地球とグラブラーの共存”

自分はそういった強い信念を持って活動しているので、グランブルーファンタジーが半額キャンペーンが開始した事に伴い、至る所で罪も無きバハムートくん達が撲殺されている現状に涙をが止まりません。

野蛮なグラブラーに対する怒り、悲しみ、哀れみ、そういった気持ちでいっぱいです。

そんな苦しい気持ちを、アーカーシャちゃんの胸にぶつける事で吐き出す、そんな毎日を過しております。

その結果、先日アーカーシャちゃんから貰った青箱の方が、

この様に1万個と大変キリの良い数字になりまして。

そして、そろそろアーカーシャちゃんが実装されてから1年と、そこもまたキリが良いと。

って事で書こうかなと。今までのアーカーシャちゃんとアタシの記録、絆を。振り返っていこうかなと。

これを読んでくれた方々が、アタシとアーカーシャちゃんの1年がどれだけ尊かったかってのを感じて頂ければ幸いです。

 

  • 出会い 鰹と火セージ時々闇スパ

アーカーシャHLが実装されたのは丁度1年前くらいですかね。

それまではやる事無い系グラブラーの日々のグランブルーと言えばアルバハつよばはでしたが、実装日からヒヒドロップが報告された事で、そこにアーカーシャちゃんも加わるのでは!?と開幕から熱が帯び帯び。結構ギラついた方も多いんじゃないでしょうか?

が、ふわふわとした体感では特別高く無い、むしろつよばはアルバハと比べて効率は良くないだろうという事に大勢のグラブラーが察し始め、何処だかが出したかなり信頼できる試行回数での統計が概ね0.2%という情報が出た辺りで熱は収束。

実装から一ヶ月も経たない内に、指輪落ちるから連戦は日課にしてもいいんじゃない?程度、単発部屋を漁るのは物好きがする事といった風潮に落ち着きました。あくまで個人的な感想ですが。

そんな風潮だった訳ですが、自分は根っからの物好き、いや”闇好き”なので、やってたんですよ。アーカーシャ

闇属性を使えるのが楽しくて仕方無くて。当時はつよばはアルバハどちらもいいポジションではありませんでしたからね。

とはいえ、当時は闇有利と言えど天司武器未実装。更には今に至るまで背水編成で重要なポジにいるマジェスタスくんが実装まもなく作成者が少なかったんですよね。

そんな訳で闇使ってる人は全然おらんかったね。たまーに当時俺の中で有名な”闇の人”がブイブイ言わせてるのを見たくらい。

水セージ剣豪が一番多く、時点で火スパセージ、その下に光土、最底辺に闇風、といった感じ。

ただ、強さ、速度に関してはこの通りじゃなかったんですよね。

個人的な感触だと火が一番でちょい下に闇、その下に水がいて後はその他大勢といった感触。

っていうのもまたアーカーシャにお熱になる理由の一つでしたよね。大好きな闇がすげー強いと。火より弱い事に関しては...目を瞑っていくスタイルで。

そんな当時のファッションはこんな感じ。

f:id:dekasugirumara:20181228161048p:plain

f:id:dekasugirumara:20181228153509p:plain

ブログに画像残ってたんで、当時のまんま。

終末も無ければ天司も無い、オメガがかなり重要なポジにいた凄い時代よね。麒麟剣に哀愁を感じる。

当時からフォールンソードは存在してたんですが、上記の理由もあって渾身維持が厳しく背水優位時代。

確か分速(分当たりの貢献度を表すオタッキー用語は)は50出れば「フフン!」と鼻を鳴らせ、60出たらドヤドヤのドヤ、今からすると考えられない様な牧歌的な時代でしたわね。てか60は一度も出せてなかった気がする。

夢中でやったね、この頃は本当に。

凄い速い火を見ると、

「お?闇有利やぞ?負けねえっすわ」

と一方的に闘志ギラギラさせてやってました。ちょっとキモイね。

動きは竹槍でベチベチやってマラソン、適当にシヴァって昭和からの闇属性ムーブでしたが、トリガーに対する”理解力”だとか”状況判断”とかが求められる感じがやってて楽しかった。

個人的にやってて楽しいってグランブルーの中でも珍しいなと思ってて。特に今と比べると。

大体のコンテンツって同じ動きを一生繰り返すだけですから、どっかしらで味のしないガムになりますけど、この頃のアーカーシャは噛んでも噛んでも味が出た。分速50って3分弱だと青箱取り逃しますからね、速度がそのまま食い扶持に直結しててそこに意味があったのも大きかったかなと。

装備もこれはグラシなんでちょっとアレですが、基本的に課金武器ズラーが大正義の時代でしたから、リソースかけた分だけ強さに直結する、そのまんまコンテンツで優位に立てるってのもイキイキ出来て良かったわね。アタシにとってはね。

この実装当初からよく見た名前の人達が、後々の大規模BANでお亡くなりになった、なんてオモロー話もあったり無かったり。

 

  • バレクラ実装 渾身時代の幕開け

そんなこんなで、水と火に揉まれながら背水闇スパで竹槍振り続けた期間が二ヶ月くらいですか?正直後半一ヶ月は大してやってなかった気がする。

二月頃、唐突に実装された訳ですよ。ミスアーカーシャ

f:id:dekasugirumara:20191210154936p:plain

ここから長い間アーカーシャでお世話になる事になるクラリスちゃん。

確か実装直後は古戦場だかかな?何かがあって触れなかった気がする。

ただ、書いてある事はアーカーシャにかなり適してると、とりあえず試し得だなと。

って訳でなんかしらのイベントが終わった後試してみると、まあ速い。めちゃめちゃ強いと。

たまげた。サポアビ含め全アビがセクシー。こんな色気ある女性いる!?って。びびるよね。

その結果、背水優位から渾身優位へ。解放から長らく日の目を見る事無かったフォールンソードくん達が遂に意味を成し始めたと。

ウキウキよね。やっと使えるわ~って。冷静に考えると青箱自体は背水でも取れる訳ですから、本当に意味があったか?と言われると「んにゅ~...」って可愛い声出してうつむいちゃいますけど。

ファッションもガラっと変わってこんな感じ。

f:id:dekasugirumara:20190226212604p:plain

f:id:dekasugirumara:20190226212621p:plain

言う程ガラっと変わって無かったね。グラシとフォールン、ゾとクラリスの入れ替えって感じね。

さっきは触れませんでしたけど主人公のデュアルに時代を感じますね。当時はデスシヴァの組み合わせは難しかったのよね~。

そんなこんなでバレクラは一気にアーカーシャにおける闇の立ち場を押し上げた訳で。

その結果ちらほらと闇属性を見る事に。

結構嬉しかったね。「仲間じゃ~ん」みたいな。孤独に闇使ってたから、なんか嬉しかった。今思うと何で嬉しいかかなり謎ですけど。

ただ、速度面に関しては実はまだ闇属性がトップじゃなかったんですよ。僅差ですが火には勝てんといった状況。

この辺で火に対するコンプレックスが強まったんかね?

おいおいこっちは闇有利でリミ武器ズラ~並べてんのに勝てんのかい!?みたいな。ちょっとバランスおかしいんちゃいますか!?って。

なんで、ちょろっとフォールンソード使えてうれぴ~みたいな事を書きましたが、実はそもそも闇属性自体にリソースを割く意味は特に無かったんですよ。火使えば?って感じ。

そんな悲しい時代。俺は楽しかったですけどね。

 

  • 隙間の時代 フェリちゃんとエリュの台頭

そこから時が経たない内にフェリちゃんが実装されましたと。

f:id:dekasugirumara:20191210160830p:plain

が、当時はデス落ちがランダムで上手く機能しない事や、火力不足等で割かし相性の良いシヴァが上手く使えんと。

って訳でスパで使う分にはハログレイと一長一短、自分はハログレイが好みといった感想で特に闇を底上げする事にはならず。

ただ、フェリちゃんの解放武器の方が結構”やる”やつだったんですよ。

1武器として見た時は微妙、といった感触でしたし当時ブログでも書きましたが、メイン武器性能の強さを見落としてた。一週間くらい。

これ実は強いんじゃね!?と気付いて試した所、かなり”やる”と。ブイブイもブイと。

f:id:dekasugirumara:20190320160349p:plain

f:id:dekasugirumara:20190320160333p:plain

編成はこれで合ってるかな?多分。このアバ杖って何で入ってるんだ?HPと火力の兼ね合い的な問題かね?時代感じる~。

ただ、この編成は結構問題があって。

その中で序盤トリガー受けが怪しいってのが最大の問題でしたかね。

当時はHP的に素受けは厳しいと。トールもしくはファラが他人任せになるのがかなり好みじゃなくて。

自分が青箱を安定して取る為に必要なトールを持ってかないってのはやはりね。今のレスラーみたいにそもそも自分が一切必要としない編成を使うから持って行かない、みたいなそういう訳には行かない時代よね。

って事で”最大速”みたいのはエリュがトップでしたが、そこは自己満で一回やったら特に意味は無いって事でそんなに時間経たずにスパに戻した気がします。

確かハログレイクラリスシスって感じだったかな?あの編成はザ・グランブルーファンタジーって感じでかなり好きだったなあ。

ちなみにこの時もまだ火が上だった気がする。部屋速が恒常すると火魔戦(シヴァドンドン)の得意な区間になるってのはグランブルーの常よね。

 

そんな訳で、火に苦汁を舐めさせられ続けて来た訳ですが、待望の天司武器が実装と。

これでブイブイのブイよ、と思いきや実は大して影響無かった気がするんですよ。記憶あやふやですが。

強くなった。それは間違いなかったと思うんですが、速度に劇的な変化は無かった気がする。

ただ、流石にこの頃から闇が主流な属性になった記憶がある。

ここら辺の記憶全然無いな。あれか、5周年で他に色々あったからか。こっからは結構怒涛の勢いで進みますからね。

一応残ってた画像で編成は見つかりました。

f:id:dekasugirumara:20190328175950p:plain

f:id:dekasugirumara:20190328180055p:plain

オメガ槍とか使ってたな~!ってめちゃめちゃ懐かしい気持ちになった。

何度でも書きますけどハログレイすげー好き。良い性能してるよ。このぐらいの強さのキャラがいっぱいいて誰選ぶ?みたいな環境が一番好み。個性出る感じ。

アーカーシャの環境、何処が一番面白かったか?って聞かれたら多分ここな気がする。天司武器実装から終末までの短い間。

強さとそれにかかるリソースのバランスだったり、青箱取得難度だったりとか、諸々が良かった。良かったじゃないか、好みだった。

 

  • 終末実装 インフレの始まり

天司武器追加から数週間後でしたかね?今の編成にも繋がる重要な武器、終末武器が実装された訳ですよ。

更には天司武器解放、サリエル追加と短いスパンでボンボンボンと編成が更新。

この辺の記憶は曖昧。古戦場があってそっから作成に取り掛かる感じだったんで、大分忙しかったわよね。

ブログ漁った所、

f:id:dekasugirumara:20190502064905p:plain

f:id:dekasugirumara:20190502064924p:plain

これ使ってたっぽい。

本当か?終末グロでなくスパな所が”俺っぽさ”感じるから本当っぽいな。

と、思ったらエリュ出てきた。確かにHP盛り盛りでトリガー問題が大分緩和されましたからね。

f:id:dekasugirumara:20190502070806p:plain

一応速度も出てきたんですけど、

f:id:dekasugirumara:20190502065057p:plain

これがスパ。

f:id:dekasugirumara:20190502070850p:plain

こっちがエリュ。

って事で多分最大速はエリュだけど普段使いはスパでやりますわ、みたいな感じだったんかな?このくらいの時期には分速80は越える様になってたのね。

って事はいい加減火は越えただろ、って感じかと思いきやまだ越えて無かった気がする。まだまだ闇のP(パワー)と火の得意な部屋速のあれがそれだったんですよね~。

と言ってもほぼ闇の方が強いと言っても差し支えない感じではありましたけどね。

 

  • ソルジャー実装 チャカドンドン

そんな訳で合間にクリュ?英雄武器?の実装があった気がしますが、それは隙間も隙間の話で、5月下旬、遂に実装されちゃった訳ですよ。

f:id:dekasugirumara:20191210165531p:plain

ソルジャーが。

個人的にはこのソルジャーってジョブ、シヴァとまでは言わないですけど似た系統、人類にはまだ早かった系のアレだったじゃないのかなと今になっては思いますが、まあそれは置いときましょうか。

最初はバフ消されるし微妙か?と思うもそんなの関係無いレベルで素のスペックと”天聖”が強すぎると。

そんな訳でこっからは大ソルジャー時代。右見ても左見てもチャカバンバンですわ。嘘、流石にそこまででは無かった。

当時の編成なんかは、

f:id:dekasugirumara:20190606182424p:plain

f:id:dekasugirumara:20190606182443p:plain

今でも通用しなくは無いレベル、大分近代的になりましたかね。デス調整により、人によっては今でも使ってるであろうシロウくんが採用されたり。使い方は人によってバラけてそうですが。

明確にここで闇がどのレンジでもトップに立ったんじゃないのかなと。実装から半年くらいかかったんですかね?

前述の通りデスの調整が来た訳で、遂にデスシヴァが可能に。その結果魔戦なんかも台頭してきましたが、基本的にはチャカバンバンが”横綱”だったんじゃないかなと。ここは各々の感想がありまそうですが。

ここくらいまでですかね?自分がアーカーシャ闇における”先駆者”で居られたのは。

こんな事を書くとイキってるみたいな捉え方されて叩かれちゃいそうですが、アーカーシャの”歴史”の中で、結構自分”先駆者”ではあったとは思うんですよ。”覇者”では無かったですけど。

その環境で闇で一等賞の編成、雛型は誰よりも早く見つけて実践したんじゃねーのかって自負はあって。そこに楽しさみたいのも感じてたりしてた。所詮は全員アタシの後追いよ、みたいな。イタイ子なのよね、アタシ。

この環境は結構長かった気がする。天秤+神石4凸までの間だから二ヶ月以上か。合間にコルル実装もあって背水渾身どちらもどちらって感じでしたし、ここが一番楽しかったって人は多そう。自分も割と好きだった。

 

  • 天秤&神石4凸実装 大背水時代へ

f:id:dekasugirumara:20191210172918p:plain

ここはアーカーシャと言うか闇属性にとっての大きな分岐点だったんじゃないかなと。闇に限らずですが一番影響大きかったのは闇かなと。

ちょっと前に蒔かれた種コルルとこの要素が加わり背水が渾身を捲り返す形に。

その辺のアレはいくらでもメガネクイクイ出来ますが、ちょっとアーカーシャから逸れちゃうんで焦点絞って書いて行きますか。

背水優位になった、更にはその土台である武器のハードルも天秤でかなり低い、その結果平均の強さ?レベル?が一気に上がった。

ここら辺から青箱を食いっぱぐれるって事がちらほら出てくると。そらそうよねって感じですけど、実装当初からやってた身としてはびっくらぽんよね。

寿命っちゃ寿命ですよね。一切青箱関連の調整が無かったんで。そらそうなるわと。

そんな訳でここら辺が一番やって無かった時期かな。単発部屋漁りは全然だった気がする。おもちゃ出来たら突っ込んで見て、駄目か~!ってのをたまにやったり程度。

何でだろうなあ?

単純に強くて”オリジナリティ”感じる編成が作れんかったって地力の無さ、グランブルーがお下手なのもありましたし、やっぱどうしても納得出来んかったってのがあんのかね、リソースのアレと強さの兼ね合いがね。強がったりもしましたけど、ハイ横一列!はキツイもんがあるわよねやっぱり。アホくせ~って。

当時もお気持ち書きましたけど、本当におっちゃんはこの天秤って武器に対するお気持ちは今でも上手く消化できませんわ。

って事で、ここは個人的には冬の時代。

ただ敷居が低くなったって事で、逆にここからアーカーシャにお熱になったって人は多そうね。今まで見なかった人をよく見る様になった気がする。

 

  • シス調整 そして現在

そんな期間が長々続き、シス調整が来ましたと。

個人的冬の時代におけるアーカーシャでのシスは、渾身使う物好きなら選択肢に入るかもねって感じのポジションでしたが、圧倒的”強キャラ”ポジに。ウットリしちゃうよね。

そんなシス調整の結果、長い間アプデの度に試してたレスラーが遂に完成してちょっとは暖かくなりましたかね。

いや俺の方が先だが?とか、誰でも思いつくだろwとかあるかもしれませんが、黒麒麟レスラーに関しては久々に”先駆者”だったかなと。ちなみにあの編成使ってて黒麒麟置かん人ってどういうアレなん?アタシの置いてる黒麒麟使われてアタシはレスラー使えんって何!?みたいの感じちゃう。体目当てって感じでちょっと不快よね。

他にも黒騎士最終でテポがゴールの編成が組める様になったりとか、運ゲー部分が緩和されつつありますね。

ただ、根本的にアーカーシャ単発部屋は寿命を迎えつつあるって問題は解決してないのよね~。

単発部屋アーカーシャちゃんは天寿を全うしたって事にして、グランデHLに期待するのがいいですかね。ってか流れとしてはそれが健全よね。アルバハつよばはとかいつまでも旧コンテンツシバいてるの結構ヤバイでしょって思うんでね、自分は。

 

  •  目シパシパ

そんな訳で、おじいちゃんの思い出話でした。

この話はすげー書きたいなと思って書いてみたものの、実際書きたかった部分は実装当初の頃の話だけなんじゃないか?って気付いたりしましたがまあいいでしょう。

久々にこういう感じのブログ書けて楽しかったわね。読まれてる方が面白いかはアレ。ワースト3入る気がする。

最近使ってるライジングフォース編成とか書こうと思いましたけど、ちょっと蛇足感ってか疲労感あるんで次の更新で載せましょうか。今週中には書こうかしら。

そんな感じで最近はおしゃべりにハマっちゃたりしてますけど、ブログの方も頑張るわよ~!

って感じでまた次回。

 

 

おわり